2018年04月23日

4月は何かと散財しがち

春も過ぎようとしていて、すっかり暑くなってしまった。
上海の昨日の最高気温は26度だった。
浦東地区では、ハーフマラソン大会も開催され、参加した人たちは大変だったんじゃないか。

自分は参加しなかった。
それどころか、最近はジムも行かず、運動不足で体調がおかしい。
でも4月はマラソンどころではなく、車関連で毎年面倒くさいのだ。
違反の罰金を払ったり、車検に行ったりしてたら土日が簡単に潰れる。
去年などは、免許の更新に加えて上海以外の地区での交通違反が判明し、わざわざ有給休暇を取ったのに、手続きが5月までずれ込んで、罰金を払う羽目になった。

2018042201.jpg
蘇州車両検査場。
江蘇省のナンバープレートなので、車検は江蘇省に行く。毎年行かないといけない。
日曜日は比較的すいているらしい。

右側に並んでいるプレハブみたいな長屋で、検査行程の代行をしてくれる。
検査場の敷地に車で入る前から、この長屋の人たちが、当たり屋みたいな勢いで声をかけてきて、かなり怪しい。
でも、公営の車検場の敷地内で営業してるので、公的に認められた商売なんだろう。
中国ではこんなふうに、行政に近づくと前近代的なしくみに突然ぶち当たる。


最近、ノートパソコンを買った。
2年少し前に買った中古のvaioが勝手に電源が切れるようになってしまったのだ。
CPUの冷却機能の不具合だとは思うのだが、ネジを外しても分解できないので、どうにもならない。
冷却ファン付きの台を敷いても効果がなく、これから暑くなるので新品を買ってしまうことにした。

2018042202.jpg
中国の小米(xiaomi)というメーカーのAir13という型式で、4,799元だった。

昨年に発売され、CPUがi5-7200Uで、メモリ8G、SSD256Gで、グラフィックボードにGeforce MX150内蔵、というスペックで、値段の割に高スペックだ。

使い心地は、液晶もクッキリと明るくて見やすいし、キーボードの打ち心地も良いし、掌底を置く盤面がしっかりしていて、薄型なのに軋んだりしないし、その辺がとてもよい。
今まで使ってたのが2011年くらいのモデルなので、性能は今までのよりいいに決まってるが、これがあと何年持つのかが問題だ。


WINDOWS10中国語版がインストールされているのだが、日本語版を昔買っていたので、それを使いたかった。
それで、日本語版を入れてみた。

BIOSの設定をUSBブート可能にして、WINDOWS10のUSBを入れると、インストール画面になった。
その後で、どのパーティションに入れるか、と選ぶ画面になり、4つくらい分かれているののどれも、エラーメッセージが出て、選べなかった。
どうしよう、と思って、ネットで検索した結果、その4つのパーティション全てを削除することにした。
システムが入ってるパーティションとか、バックアップ用のパーティションとかを削除するときは、さすがにしびれた。
しかし、全部削除したら、理屈はわからないけど無事インストールできた。

そしたら、今度はWi-Fiが入らなくなって、また慌てて調べたら、無線機能のドライバが別らしい。
それも、諸々のドライバがxiaomiのホームページからまとめてダウンロード出来るようで、ヒヤヒヤしたが事なきを得た。
http://www.mi.com/service/bijiben/drivers/(シャオミのドライバダウンロードページ)

posted by からみもち at 03:32| 上海 | Comment(2) | ショッピング・買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

プラハの生ビール

807C9CB1-1AD3-4346-BD36-D98F3E91685A.jpg
生ビール。最高に美味しかった。プラハの宿泊先に併設されてる醸造所で作られたものを併設のレストランで飲んだ。
今はチェスキークルムロフという町に移動して来ているが、プラハのこのビールがもう恋しい。
甘みとか苦味とか麦の香りとかが全部濃かった。
同じチェコでも、ここに来て飲んだ普通の生ビールは、やはり普通で、日本で飲むのと変わらなかつた。

一日の最後にこれを飲めば、その日に何があっても幸せに締めくくれる、というくらいの飲み物だった。

ちなみに、今いるチェスキークルムロフという町は、こんなところ。
A79D1080-5778-45D9-9F55-204508EFBC56.jpg
これは昨日の写真。
今日は、朝から大雪。おまけに寒い。
さらに、町が中国人に占領されてる。
春節怖い。
posted by からみもち at 23:21| 上海 ☔| Comment(0) | できごと・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

最近寒いので引きこもりがち

20180201001.jpg
上海も先週まで2週間くらいとても寒く、気温も0度前後をうろうろするくらいで、雪も降った。
ズボンの下にタイツを履いてダウンジャケットを着て手袋をつけて、という出で立ちでないと外を歩けない。

またブログを放置してしまい、気付いたらもう2月になってしまった。
3ヶ月更新しない間に、通勤事情で多少変化が出た。
去年の年末に、ついに地下鉄9号線の楊高中路以降の区間が開通した。
最寄りの藍天路駅までは2キロくらいあるけど、職場まで4駅で着くし、何しろ空いてるのが嬉しい。
シェア自転車でひとっ走りすれば、まあまあ速く通勤できる。
といっても、開通以来ずっと寒いので、自転車を漕ぐのも億劫で、相変わらずバスを使って通勤している。
昼休みも、昼食を食べるためにビルの外に出るのが寒くて嫌なので、最近ビルの1階にできたファミリーマートで買って済ましている。

20180201002.jpg
おにぎり2つ。最近の昼食はずっとこれ。
日本のおにぎりとは大分違うと思う。
右のは、ケチャップライスをハムと卵焼きで巻いた、オムライスみたいなおにぎり。
左のは、ソテーした鶏肉をご飯と海苔でサンドした、いわゆる握らないおにぎり。
ファミマは大分現地化されていて、ツナマヨおにぎりも置いているが、主流はこういう肉を挟んだ握らないやつ。
昼ご飯はおにぎり2つとコーヒー。朝もファミマでツナマヨおにぎりと豆乳を買って職場の自分の部屋で食べる。
夜も市場で野菜と肉を買って家で自炊することが多いし、どんどん引きこもるようになってる。

チェコ行きの日も迫っている。
寒冷地用の靴が欲しいなと思っていたのに、週末外に出るのが億劫で、ずっとのびのびになっていた。
先日ついに週末午前中に起きることができ、アウトレットモールにショッピングに行くことができた。

20180201003.jpg
Fiorentina Villageアウトレットモール。地下鉄2号線の遠東大道駅が最寄り駅。
ちょうど1年前にここに向かおうとして、行きの高速道路で愛車が大破した、因縁の場所だ。
家から車で30分くらいで着き、人もそんなに多くなくて、色んなブランドの店があるので、なかなかよい。

20180201004.jpg
バーバリーの店舗で入場制限をしている写真。
人が少ない中でも、やはり人気のあるブランドには人が集まる。
グッチとかプラダとかも入場制限をやってた。
それでもタイミングによっては並んでいなかったので、やはり人は少ない。

散々ウロウロした挙げ句、700元くらいの中に毛の生えた黒い靴だけ買ってきた。
他にもズボンなんかも欲しかったが、色々見てるうちにどうでもよくなってきて、最低限必要なものだけ買って帰ってきた。
もうユニクロでいいや、と思ってユニクロに行っても、結局下着だけ買って終わった。
ズボンを買うのは春節が明けて春が来てからになる模様だ。

旅行のブログも、インド旅行もついに最後まで終わらなかった。
正月には福建省に行って土楼を観光してきて、それも何も手をつけてない。
去年の春節のミャンマー旅行も全然アップしてないし、溜まっていく一方だ。
20180201005.jpg
ラベル:上海 食べ物 交通
posted by からみもち at 02:47| 上海 | Comment(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

インド旅行の感想とか覚え書き

インドから無事帰ってきて、もう夜寝るときに毛布をかけないといけないようになっていた。
というか、もう今年も残すところあと2ヶ月だ。
今年の初めに行ったミャンマー旅行の整理もまだ出来てないのに。
予定ばかりがどんどん溜まっていく。
もう来年の春節の航空券の予約もしないといけないのだ。

インドから帰って来たばかりで何処にも行く気がせず、取り敢えず航空券が安くて人が少なそうなところに行こう、と思って、結局チェコに行くことにした。
チェコはもちろん、ヨーロッパも初上陸になる。
しかし適当に決めただけあって、インドと同じくらい興味がわかない。
ヨーロッパの歴史もあまり知らないし、クラシックにも絵画にも興味がないし、行って何かやる事あるんだろうか。
ビールが美味しいらしいから、今のところビールを飲んで自堕落に過ごすくらいしかイメージがわかない。
4ヶ月後自分がどういう気持ちになってるのか今から不安でしょうがない。

20171001001.jpg
インドでは、デリーとアグラとムンバイとアウランガーバードに行った。
インドに行ったのも初めてだったけど、そんなにハマらなかった。
インドはハマる人とハマらない人がはっきり分かれるとか言われるけど、自分は中国や東南アジアで慣れているせいか、初インドで特に衝撃を受けることもなかった。
初めてだったので、大都市の有名な観光地巡りになってしまい、ガイドブックで見た風景を人混みの中見て回るような退屈な旅だったことも原因かもしれない。
次に行くことがあったら、南インドのほうの田舎町とかに行ってみたい。
旅行の模様は、フォートラベルのほうに載せるかもしれないが、今年の頭の分から溜まってるので、だいぶ時間がかかるかもしれない。

いつになるか分からないが、またインド旅行に行くことがあったら自分なりに注意することを書き留める。

予約票をプリントアウトする。

ネットで航空券を予約した後にメールで送られてくる、目的地とか便名とかが書いてある予約票をプリントアウトしておく。
空港に入る時に、警備員に予約票の提示を求められ、そこで予約票を見せないと、入れてもらえない。
中国国内旅行の気分で、窓口でパスポートを見せればチケットが手に入ると思って油断してると、偉い目に遭う。


銀行で両替ができない。

レッドフォート近辺のオールドデリーをうろうろしていた時に、インドの現地通貨にドルを両替しようと思い、銀行に何軒か入ったけど、断られた。
何か現在通貨の両替が一週間でいくらとか制限されてるみたいで、そんな理由もなく直接やってないと言う銀行も多かった。
その後ニューデリー駅前に行ってもそこでも両替所がなくて、それで結局、さらに南のカンドージ広場という金持ちが集まる綺麗な地区に行ったら、foreign exchangeの看板を出してる建物があって、そこですんなり両替できた。


グーグルマップを活用する。

中国に住んでるとGoogle関連のものは一切使えなくて、グーグルマップも普段使わないが、中国国外になると逆にbaiduの地図は頼りにならない。
インドでは、グーグルマップが万能だった。
何しろほとんどの人がアルファベットを読めるので、オートリキシャでもグーグルマップの画面を見せて行き先を示せばなんとかなる。
バスに乗るときも、出発地と目的地を入力すれば利用するバスの経路が出るので、町はボロくてもさすがにBRICSの一国という感じだ。
バス路線が表示された画面をスクショしておく。
バスに乗ると車掌に何処まで行くか言わないといけないので、目的地を表示してあるスクショがあると便利。
現状のローミングサービスがデータ通信に対応していないので、Wifiがないと現地の地図をダウンロードできない。
だからWifiの使える宿に泊まって、翌日に行く場所の地図を前夜にダウンロードしておいて、行く観光地とかそこへ行くためのバス路線を表示させてスクショしておく。
IMG_0151.PNG
こんなふうにスクショした。
今の時代は紙の地図が本当に売ってないので、携帯電話の地図が使えないと逆に不便だ。


チップは、あげてもあげなくてもいい感じだった。

ホテルでチェックインすると、荷物をポーターさんが部屋まで持って行ってくれ、部屋の中に入って電気とかトイレとかエアコンとか一通り説明してくれるけど、説明が終わった後で沈黙があり、何かを待ってる気配を感じるので、チップをあげると笑顔で受け取ってくれる。
しかしホテルによっては、説明が終わったら間髪入れずに去ってしまう場合もあり、そういうときはチップを渡しそこなう。
あるホテルでは、朝出かけるときに机の上にチップを置いていって、夜帰ってきたら机の上のチップがそのまま残っていたこともあった。
もちろんベッドは綺麗になっていて、備品もちゃんと補充されていた。

それに対して、タクシーとかオートリキシャの運転手は、チップに対する執着心が比較的高いと思った。
空港からホテルに向かうタクシーで、600ルピーかかったときに、50ルピーあげたら、もう50ルピー要求された。
少なかったのかもしれないが、プリペイドタクシーなのに他の客を乗せて少し寄り道されたので、余計に懐に入ったんだからチップは要らないだろうけど特別サービスで50だけあげようかと思ったら、そこにつけ込んでもっとチップを要求してくる。
この厚顔さと卑屈さ。
外国人観光客がこういう人間を育ててしまっているんだと思う。

一日チャーターしたのに、遠いとか時間がかかるとか嘘をついて何とか早く切り上げようとし、そのくせチップはしっかり貰う人もいる。
観光地に着いたとき、待ってる間喉が渇くから飲み物代をくれとか平気で言うし。
子供かよ。
仮に日本でタクシーの運転手さんにそんなことを言われたら、ヤバい奴だと思って逆にぞっとする。

食事の時も、外国人が出入りするような高級なレストランならばチップをあげないといけないけど、地元の人が使う普通の安い食堂では必要ない感じだった。
高級レストラン自体ほとんど行かなかったので、細かいことはよく分からないが。

そんなところかな。
ラベル:インド 旅行
posted by からみもち at 00:20| 上海 ☀| Comment(0) | 旅行観光(その他アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする