2019年12月29日

2019年も終わり

2019年ももうすぐ終わる。
ブログも3月以来の更新で、もはややる気が全くないと言える。

2019122901.jpg
今旅行で杭州にいる。
宿で夜やることがない環境で、ようやく重い筆を取っている。
西湖の西岸の霊隠寺の近くに宿を取った。
白楽橋という古い集落を丸ごと宿泊施設に改造してる地区で、雰囲気のある内装の綺麗な宿が多い。

2019122902.jpg
今泊まってる宿のフリースペース。
座ってると、龍井茶とか蜜柑とかを出してくれる。昨日は焼き芋をもらった。

中国では今、国民の所得水準が上がったからか、ワンランク上の需要に応えるべく、こういう小洒落た宿が各地で増えている。
良い傾向だ。


今年は、ここ数年と同じような一年だった。
昼は自分の事務室に籠もって、夜はスポーツジムに通う。
スポーツジムが入っているデパートの地下の惣菜に寿司とチャーハンしかないので、週2回ペースで寿司を食べた一年だった。
寿司コーナーのおばさんが自分を見ると笑顔で寄ってきて、寿司のパックを手に、いくら値下げする、と手でジェスチャーしてくるようになっている。

職場は相変わらず幹部職の交代が激しく、もはや誰が上司だか分からない状況で、ついには来年から所長まで代わるらしい。
もう何も耳にしたくないので、ますます自分の事務室に籠もる。
今年からちょっとした副業を始め、その収入が結構大きく、気分的に余裕を持って事務所の行方を見守れるのかもしれない。


それから、春に3年ぶりに引っ越しをした。
これも書こうと思ってたら延び延びになってしまった。
月3000元のホテル型マンションで、エレベーター付きのマンションだ。
エレベーター付きというのが何しろ快適で、階段の上り下りがないのはもちろんのこと、デリバリーを気軽に呼べるのがよい。
前に住んでいたアパートは、階段のみの6階で、扉を開けるとデリバリーのおじさんが息をゼーゼー切らせているのを見ると、使いづらかった。
おかげで料理をする機会が大分減った。キッチンが狭くなり、オール電化なのもあるが。
ホテル型マンションは電気代がバカ高いはずだったが、記憶よりも全然安く、8月でも500元未満だった。
引っ越しを機会に車も売ってしまったので、出費がかなり減った。
さらに副業の収入もあるので、もっといい部屋に引っ越せるのではと思っている。


金回りは多少良くなったが、それ以外はあまり捗らなかった。
本当に自分でも呆れるくらい家だと何もしない。
posted by からみもち at 21:15| 上海 | Comment(2) | できごと・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば西湖行ったなー。どんな副業してるんですか?
Posted by black_jack at 2020年02月12日 20:47


>black_jackさん
コメントありがとう。
こちらは当分中国国外へ出れそうにないです。
副業の件は、ネタに出来るようになったらブログに書きます。
Posted by からみもち at 2020年02月15日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: