2016年04月12日

新居について

3月に引っ越しをした。
理由は、前回書いたとおり、大丈夫だと言われていた前の道路で駐車違反を取り締まられたからだ。
やはり、大家とか警備員とか、責任のない人間がどんなに調子のいいことを言っても、絶対に聞いてはいけない。
今回でも、解約時に大家が手のひらを返し、確かに大丈夫とは言ったがそれはその時の情報に過ぎず、将来について保証したものではないので、今回の解約は違約に当たるので保証金は全額没収する、と言い出した。
温和な顔してとんでもない食わせ者だったのだが、事前告知期間1ヶ月のところを2週間で解約して、未払いの2週間分については何も触れてこなかったので、痛み分けということにしてとっとと手を打った。

それはともかく、引っ越し先の場所は、前の住所から歩いて1キロくらいの距離で、とても近いところにした。
会社に通いやすいし、スポーツジムの契約も半年残っているので、近場がよかったのだ。

jingyang05.jpg
居住区前の金楊路という道路。
商店が多く、結構賑やかな道路だ。
この辺りは、「金楊街道」という区域だ。金楊街道は、地下鉄6号線でいうと、徳平路駅から金橋路駅までくらいの間の地域。
「街道」というのは日本で言う町みたいな行政単位で、市役所の出張所があったり、警察への届け出だったり、選挙なんかも「街道」単位でやるらしい。ちなみに、「街道」というのは旧い言い方で、今は「社区」という。
前の住所よりだいぶ賑やかで、地下鉄の駅からも近い。

jingyang04.jpg
居住区の入り口。
そこそこスペースがあり、駐車できる場所はどこかしらにある。駐車カードの手続きをすれば、月100元で駐車できる。

jingyang01.jpg
新居。この部屋1部屋だけ。10畳くらいか。6階で、窓ガラスも大きいので、日当たりが良い。

jingyang02.jpg
台所。全部新しく内装をしなおしていて、とてもきれい。

jingyang03.jpg
洗面所。無駄にそこそこ広い。

内装が新しく、ドアや窓も新しいのですきま風がないのがよいところ。
居住区自体も、商店街や市場や地下鉄の駅が近く、条件がだいぶ良い。
家賃も3,100元で、前に比べて100元しか上がってない。
この物件が探し始めたその日に見つかる、というのはとてもタイミングが良かった。
尋ねた不動産屋が、一年半前にこの金楊街道に引っ越してきた時、初めてお世話になったところで、去年も尋ねたのだが結局他の不動産屋の物件に決めて、今回も義理立てして初めてのところに尋ねたら、いろいろ探してほかの店からも探してくれて、この部屋も大家の希望は3,300元だったらしいところを3,100元に下げさせてくれた。
その不動産屋が地元のおばさんがやってる不動産屋で、大手チェーンとかではないのでその店にずっといて、自分のこともずっと覚えていてくれているので、そういう点もよかったのかな。

金楊路には食堂もたくさんあって、評判の高い名店も存在する。
jingyang07.jpg
金楊拉麺王、という店。金楊路沿いの金口路と棗庄路の間にある。
上海名物の紅焼牛肉麺というラーメンの店で、いつも混んでる。

jingyang06.jpg
紅焼牛肉麺の大盛り。28元。
ざっくり言うと、蘭州ラーメンに紅焼肉を入れたような味。
牛骨ベースに棗やら八角やら何種類も薬膳材料を加えたようなスープで、麺も店内で手打ちしている。
肉も、牛の赤身肉がたっぷり載っていて、味が染み込んでいてとても美味しい。
紅焼牛肉麺の店は上海にたくさんあるが、ここのはよく出来てると思う。

しかしこっちのラーメンは、何十年前の東京でどの店でも同じような醤油ラーメンを出しているような状態で、店ごとのバリエーションがないので、この店の紅焼牛肉麺が特別に違いがあるわけではない。
肉や麺やスープがちょっとずつ美味しいだけだ。
ラベル:上海 住居
posted by からみもち at 03:00| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック