2015年04月02日

陸家嘴の桜

IMG_1383.jpg
上海の地下鉄2号線東昌路駅の出口付近。
桜の花が咲いている。
今年も早くもこんな季節になった。

IMG_1389.jpg
世紀大道という大通り沿いに、少し庭園っぽくなっている空間があり、桜の花が少し植わっている。
陸家嘴の辺りにはそんなに桜はないが、この一角だけわずかにある。
桜の花越しに高層ビルが見える場所がなかなかないので、結構な人数がこの辺で写真を撮っている。

IMG_1392.jpg
環球金融中心の前にも、2本植えてある。
残念ながら桜があまり見られないが、日本以外の国ではまあこんなものだ。

仕事のほうは相変わらずで、入った当初と大して変わったことをしていない。
というより仕事量が全体的に少なめかもしれない。
業績の方が少し下がり目なのかなという気がする。
別に日系企業が減っていっているとかそういう外的要因ではなく、会社自体が問題を抱えているのかもしれない。
トップの人は説得力のある話ができて仕事ができる人なのだが、出張でいつもいない。
他の人たちは自分で判断せず、何かあるとすぐお伺いを立てるので、とても効率が悪い。
顧客の要求の主旨を理解して大枠の方針に沿って話を進めればいいのに、チームのメンバーに分からないことが出てくる都度、後から人が追加され、方針が失われていき、刹那的な措置を繰り返して、最後に報告書をまとめる時にまとめようがなくなっている、ということが起こる。
全体の方向性を示し、顧客とのやり取りを逐一覚えていて、細かいところまでチェックできる人材がいない。
こういう企業体質をどういう制度を設けどう変えればよくなるのか、具体的な施策を考えると、非常に難しい。
制度の外枠を考え、違うやり方を皆を説得し習慣づけさせ、さらに自らの振る舞いにも気をつけないといけない。
だから、新しいサッカー日本代表の監督の人なんかは、会見での話とか実際の試合内容とか見ると、すごいなと思う。
まあでも自分は監督側じゃなくて選手側のほうだから、選手交代の合図が来るまでピッチサイドでウォーミングアップをし続けようか、というところだ。

IMG_1395.jpg
浦東の上海科技館の南側の風景。ここにも桜がそこそこ咲いていた。
写真を撮ろうと近づいてみたら、手前に三菱商事の社屋があり、ほとんど三菱商事の敷地内に植わっていた。
ここまで日系企業アピールしていると、もう男らしいと思える。
日本では普通かもしれないが、中国でここまで敷地内に桜を植えてる企業はまず見ない。
ラベル:上海 仕事
posted by からみもち at 00:00| 上海 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとして環球金融中心のとなりに立っているのは上海中心?今年中に完成するみたいね。出来たら展望台に行ってみたい。
Posted by b_s at 2015年04月21日 22:22
そのとおり、上海中心です。
展望台は外灘方面の見晴らしがいいんじゃないかな。
雨の時なんかは雲の中に入っちゃって何も見えないだろうけど。
Posted by からみもち at 2015年04月23日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック