2015年01月15日

昼休みの過ごし方等

2015年になって暫くたってしまった。
上海は新年早々外灘で大事件があって、祝賀ムードではなかったし、日常と同じように正月が過ぎていった。
正月らしいことといえば、自分で雑煮を作って食べた程度だ。

仕事については、まだまだ手探り中。
仕事への取り組み方とか自分の立ち位置とか、他の人たちがどういう心構えで仕事やってるのか、いろいろわからない。
昼食をどこで食べるかとか、周囲の環境とかもまだまだ手探り状態。
事務所の中でも、食べに行く人もいるし、弁当を持ってくる人もいるし、弁当を買って職場で食べる人もいる。

WP_000723.jpg
陸家嘴の中でも高いビル。
右が、金茂ビル。
真ん中が、上海タワー。今建築中で、完成すると中国で二番目に高いビルになるそうだ。別名ポコ●ンビル。ちょっと左にねじれてそそり立っている感じがリアルだ。
左が、上海環球金融中心。今はこのビルが上海で一番高い。
昼ご飯をこのビルの地下で食べる人がこの界隈で結構多いらしく、いつもにぎわっている。

WP_000763.jpg
上海環球金融中心の地下2階。フードコートみたいになっていて、中華はもちろん日本食屋もけっこうあって、味もおいしい。

WP_000765.jpg
このフロアにから揚げ専門店があって、そこのから揚げ定食。35元。
このから揚げがいつも揚げたてですごくおいしい。
他にも日本食屋が何軒かあり、この界隈で働く日本人も結構食べに来てて、こういうオフィス街の昼休みのデパ地下にいろんな国の人たちが雑然といてそれぞれが昼食を食べている感じが、上海すごいな、と思う。

WP_000748.jpg
このビルは国金中心。ここのショッピングモールもよく分からないが高そうなブランドがたくさん入ってる。

WP_000744.jpg
国金中心の2階。女の人がドレスを着てピアノを弾いている。平日の昼間なのに。日本ではトンと見かけなくなったバブリーな光景だ。

でも陸家嘴界隈もこういう場所ばかりではなく、東昌路の方や乳山路の方とかに行くと、中国ローカルな街並みが続いていて、10数元で食事ができる。
東昌路の席永記湯包館の小籠包がものすごくおいしい。肉とスープがたっぷり入っている。値段も6元と安い。
まあでも昼の12時から1時まではどこも混んでいて入れないので、外で食べるときは時間をずらして昼休みを取る。時間通りの昼休みの時は、コンビニ弁当が多い。しかしコンビニ弁当はそれはそれでおいしい店があったりする。
振り返ると、毎日工場の食堂でほぼ骨の肉とか干からびた魚の揚げ物とか食べてた頃と比べるととても恵まれてるな。
posted by からみもち at 00:00| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日の事だけに、郊外の工場勤務と比べると選択肢はあった方がいいよね〜。
Posted by b_s at 2015年01月24日 14:05
店の数は少ないけど中国にしては質の高いところが多いかも。
Posted by からみもち at 2015年01月24日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412143257

この記事へのトラックバック