2013年11月03日

黄浦江沿いの遊歩道を走る

上海のジョギングスポットについて。
今回はこちらへ行ってみた。

WP_000537 (640x480).jpg
“上海滨江规划展示中心”に隣接する公共開放領域。
公園ではなく、遊歩道なので、入場時間制限がなく、タダでいつでも走れるのが魅力だ。
黄浦江の眺めもよい。

WP_000540 (480x640).jpg
川沿いを細長く公共化している。全長2.5キロくらいある。

WP_000542 (640x480).jpg
区域内には何故か機関車がある。

WP_000556 (640x480).jpg
「大同機車工場 1987」とプレートには書いてある。30年余りで廃車になるんだろうか。

WP_000548 (640x480).jpg
道と風景。
平行してアスファルトの道もある。眺めがよいが、川が汚くごみも浮いていて、気分はよくない。
この時は休日の昼間で、ジョギングしている白人や東洋人を何組も見かけた。
犬の散歩やローラースケーターもいた。あと凧揚げしてるおじさんがけっこういて、糸が見えにくいので危なかしい。

WP_000551 (640x480).jpg
ベンツが出し物を催していた。12月1日に上海マラソンがあり、この車が先導車を務めるようだ。

WP_000553 (480x640).jpg
こういう謎のオブジェもある。公園にありがち。

その他、沿いにファミリーマートもあり、整った施設だ。
距離も往復で5キロくらいあり、ちょうどよい。
白人に人気なのもうなずける。
空気がどうなんだという不安は感じる。季節によっては川から臭気が押し寄せることがあるかもしれないという恐怖で深呼吸しづらい。まあ慣れればなんてことないんだろうけど。


查看大图
posted by からみもち at 12:45| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379271073

この記事へのトラックバック