2013年01月08日

ビザ手続きと地下鉄

世間的には2013年になったということだが、昨年12月から何ら変わらず、昼12に寝て夕方5時頃に起き、夜ずっと起きてる、という生活が続いている。
もう慣れてきて、こういう完全夜型のほうが、周りが静かだし外も出歩けないし、集中できるのではないかという気がしている。
眠くなったら寝て、目覚まし時計をかけずに自然に起きる、という生活を送っていたら、体内時計が一日28時間くらいらしく、いつの間にか昼夜が逆転してしまった。
何日かごとに昼型に戻ることもあるが、夜型になってる時の方がかなり多い。たまに昼型に戻ることがあるので、そういう時に買い出しをしたり用事を済ましたりする。

昨日はたまたま昼型の周期が巡ってきたので、外に出た。
というか、そうこうしてるうちにいつの間にか出発がもう来週に迫ってたので、ネパールのビザを取らないといけない。というわけで、ネパール領事館へビザの申請に行った。
201301072.jpg
駐上海ネパール領事館が入っているビルの入口。地下鉄2号線「南京西路駅」から徒歩5分くらいのところにある。領事館は16階にあるのに、エレベーターが15階までしかなく、おまけに乗客用エレベーターが2台しかなく、中途半端な時間なのにすごく混み合ってた。
201301071.jpg
ここが領事館、というかビザ手続き所。領事館と思ってきたから驚いた。窓口がひとつあるだけ。
ビザ自体は、滞り無く手続きでき、5営業日で発行されるということで、30日の観光ビザで340元だった。

それから、12月末に開業した、地下鉄13号線に乗り、家に戻ることにした。
地下鉄13号線は、4号線の「金沙江路駅」から西に10キロあまり金沙江路沿いに延びていて、「金運路駅」が終点。「金沙江路駅」より東は現在のところ工事中で、開通した区間の中でもまだ2駅は工事中である。
201301073.jpg
13号線「金沙江路駅」入り口。周囲はまさに工事中で殺風景だ。
201301074.jpg
終点「金運路駅」ホームの様子。まだまだピカピカで、利用客もそんなに多くない。
201301075.jpg
「金運路駅」の出入り口。こう見ると、周囲に何にもない。
こうやって見ると、始発駅から終点まで、区間は短いし殺風景だし利用客は少ないしで、本当に何もない路線だ。なんか埼玉高速鉄道とイメージがかぶる。
利用してみて、便利になったかというと、意外にそうでもないかもしれない。家から駅までちょっと歩くので、中山公園界隈まで行くのに、家の前のバス停からバスに乗って行くのと地下鉄の駅まで歩いて地下鉄に乗るのと時間的に大差ない。
期待するのは、バスの利用客が少しでも地下鉄に流れ、バスが空くことだ。
でもこの1年でも新たにマンションが建ち、一帯の人口が増加しているようだし、そうそう快適にはならない。
タグ:上海 旅行 交通
posted by からみもち at 04:29| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312091467

この記事へのトラックバック