2018年12月01日

今年もあとわずか

季節ごとの更新がすっかり習慣になってしまった。
もう12月ということで、暖房をつけて家で過ごすようになっている。

2018120101.jpg
碧雲路の施設にもクリスマスのライトアップが登場した。
きっと春節過ぎまで飾りっぱなしになるんだろう。

生活も、相変わらずだ。
定時に帰ってスポーツジム行って。
筋肉がついても贅肉が取れないのが一番の悩み、という至って平和な生活だ。
睡眠時間も前より増えてるし、健康にはなっているように思える。

夏は大変だった。
エアコンが壊れてて、扇風機で乗り切った。
夜寝れなくて、睡眠時間2時間くらいで出勤して職場で寝ていた。
年取ってきたから眠りが浅くなったのかと思っていたが、振り返ると、単に暑くて寝れなかっただけなんじゃないかという気がする。
いつも頭がぼうっとして痛かったし、今考えると、夏の時期は相当ヤバかったかもしれない。

2018120102.jpg
碧雲路のスターバックスで、ケーキを買ったらサービスでもう一つ貰った。
決して大きくはなかったけど、一人で二個は食べられなかった。
夏の暑い時期から、仕事終わりに寄って、2時間くらいクーラーに当たって帰ることが多くなった。
碧雲路のスターバックスは、白人が多く住んでいる地域で、客がそんなに多くなく、景色も良いので、よく行っている。
他の店舗では、商品を買わずに椅子に座って堂々と持ち込んだものを飲んでる客や、靴磨きを売りつけに来る奴がいる店もある中、碧雲路の店は普通に利用できる。

平日の夜は人も少なめなんだけど、休日はどうなのかと思ってこの間行ってみたら、休日は混んでいた。
家の近くにはさらに3軒あるが、そこも混んでいる。
アメリカンのショートサイズでも25元もするのに、上海人の消費レベルもすっかり上がっている。

2018120103.jpg
ついこの間、ようやく携帯電話のUIMカードを3Gから4Gに変更した。
中国電信の地元の営業所は、権限がないとかでやってくれなくて、浦東でも大きなこの営業所に、休日にわざわざ行った。
同じ番号で、無料でやってくれた。
来年末には、携帯電話の5Gサービスが始まるらしい。
上海では、すでに今年から5Gの試験実施が行われているという。
2Gのサービスも終わるらしいし、いいかげん先延ばしにも出来なくなった。

しかし4Gに変えてみたものの、特に何の恩恵もなく、拍子抜けしている。
移動中に動画でも見るんだったら変わるのかもしれないけど、地図を見たり決済したりするくらいだから、意味がないのかもしれない。
もう少し3Gで粘ってみてもよかったかもしれない。

2018120104.jpg
シェア自転車。数少ない携帯電話の使い道の一つ。
椅子の下のQRコードを専用のアプリでスキャンすると、鍵が開く。自動でガチャンと開く瞬間がちょっと楽しい。
決済はAlipayとかでクーポンを買って、使う度にapp内で引き落とす。
歩くには少し遠い2〜3キロの距離を移動するのにとても便利だ。

シェア自転車も昨年から流行し、様々な会社が登場して戦国状態だったが、最近ではこのmobikeとofoという黄色い自転車との二社に絞られ、台数ではofoが大分上回ってる。
でもofoは経営が安定してないらしく、今年に入って何度も破産危機が報じられていて、台数に比べてユーザー数が少ないように感じる。
自分はずっとmobike一筋なので、そこら辺はよく分からないが、mobikeはすぐ使われちゃうので、困ることがままある。

2018120105.jpg
紅楓路沿いのカフェ。
休日にシェア自転車でカフェ巡りをしてみた。
この通りは、ビジネスマン向けの大学院やら教会やらがあって、西洋人向けの店舗が並んでいて、緑も多い。
テラス席に座ったら、飼い犬連れが何人も訪れ、ドッグカフェのようになっていた。
犬も毛が長かったり巻いてたりよく手入れされてて、生活に余裕がある感じを見せたい空気に溢れていた。

日本人でも中国人でも行き着く先は一緒だなという感じだ。
何で犬を連れてコーヒーを飲みたがるのか、よく分からない。
首輪とか繋がないから自由に走り回るし犬同士で喧嘩を始めるし。
店内だったらもうちょっとゆっくりできたかもしれない。
ゆっくり出来るカフェを探すのも一苦労する。
posted by からみもち at 23:57| 上海 | Comment(0) | 生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする