2015年07月14日

転職の夏

また少し時間の開いた更新になった。
早いもので、上海は昨日で梅雨明けだ。
今日から急に暑くなり、いよいよ夏本番である。
仕事は相変わらず暇で、忙しいときもたまにあるが、ほとんどは机に座ってニュース見たり資料見たりといった日々を過ごしている。
このあいだ、夜ご飯を食べるときに、面を頼んで、頼んだものと違うものを出されて、それを分からずにそのまま食べていた。
肉入りのを頼んだはずなのに肉が入ってないな、騙されたかな、なんて汁の中をかき回してみたりして、そもそもまぜそばを頼んだから汁があるのがおかしいのにも気づかないという。
暇すぎて早くもボケが始まったのかと思った。

仕事関連の知識をまとめようかといくつか書いてみたりするものの、合間合間に少しやることが入ってきて、途切れて中途半端になってしまったりと、そんな感じで半年あまりが過ぎていった。
これはよくない流れだな、と思っていたところ、昔の職場から、戻ってこないかという話があり、その元の職場を含めてまた幅広くいい環境を探そう、ということになった。
今の職場も問題を多く抱えていて、辞め時を見失うと不良債権を大量に抱えながら仕事をするはめになりそうで、辞めるならできるだけ早く辞めた方がいいけど、転職先への印象がどうかとか考えたが、元の職場だったらそんなことは関係ない。
そういうわけで、また転職の夏になる。
この合間にまた長期旅行に行ってやろうという気持ちも芽生えてきている。

しかし、振り返ると、今まで勤めた職場で、組織に問題を抱えていない職場なんて一つもなかった。
最初は、向上心のない、というか向上心を持ってはいけない職場だったし、次は組織としての体も成していない、恐竜が一人で暴れているような職場で、次は自分を含め一人ひとり頑張ってたが、成果は本部に搾取される。その次は宦官がのさばる漢朝末期のような職場で、最後が、人材資源の配分や内部コミュニケーションや顧客満足等、経営管理に関して大きな問題がある組織だ。
もしかしたら問題を抱えていない組織なんて存在しないのかもしれない。
それとも、自分にとっては問題でも他の人にとっては何の問題もないのかもしれない。
自分みたいな人間は自分で作り上げない限りは永遠に満足しないのかもしれない。
自分で組織を作っても、他人と関わる限り、妥協の連続で折り合いをつけながらやっていくしかないのかもしれない。
まあ結局は全部一緒で、最後は自分の気の持ちようだ。
ラベル:仕事 就職 上海
posted by からみもち at 02:15| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする